2013年02月15日

研修会

調査士会姫路支部の研修会に行って来ました。
講師は筆界特定制度の創設にも携わられた、駿河台大学法科大学院 寶金敏明 教授でした。
このような有名な先生の講義を聴けるのはめったになく、我々土地家屋調査士の他、近隣市役所職員や、法務局の筆界特定室からも参加されていました。
境界をめぐる実務上の諸問題について、事例を交えながら丁寧に説明していただき、とても勉強になりました。

20130215_002.JPG
posted by うめちゃん at 18:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事関係